スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーラーメイド ツアー バーナー ドライバー

2010-11-12 | 08:00


p1_20100926030754.gif 

O.Y さん・166cmHS40・ドライバーの平均飛距離220y・ドライバーの球筋:ドロー


依頼1 

以前にアイアンのリシャフトをお願いした者ですが、大変に調子が良く、またお願いしたいと思っています。

今回はドライバーですが、現在USA仕様のツアー・バーナー10.5 シャフトは純正のREAX FLEX:Sを使用していますが、左にひっかける事が多くなっています。もう少し軽くて柔らかいシャフトにリシャフトした方が良いかと思っています。どのようなシャフトが良いかアドバイスをお願いします。


>もう少し軽くて柔らかいシャフト

大略、軽いシャフトはトルクが多く、左右に散りやすいです。

重量は60g台で、硬度を下げられるほうが成功率は高いと思います。

シャフト候補は
フジクラ ランバックス6X07 (R)
三菱 フブキα60  (R)
NGS
マッハライン7060  (R)

■ スペック ■

ヘッド:テーラーメイド ツアー・バーナー 10.5

ヘッド重量:199.1g

シャフト:フブキ α60R スパイン挿し (フレックス計測)

長さ:45インチ(ヒールエンド法) 45.5 インチ(60度法)

バランス:D1.6

重量:315.3g

振動数:242cpm

Tip挿入:36mm

グリップ:イオミックXアートM60BL有(51.3g

縦巻き1

O.Yさんの感想>

早速先日使用しました。ぴったりです。
3回ほど左にひっかけOBしましたが、それ以外はナイスショットの連発でした。

 

 

※ヒールエンド法と60度法の差は約0.5インチです。

加えて、ライ角の差違によってヒールエンド法、60度法ともに若干、レングスは異なります。

ライ角に因る差違は60度法>ヒールエンド法 です。



フブキ



---------------------------------


リシャフト・オーダークラブ・ロフトライ角調整・クラブ修理・スパイン調整
発泡剤充填・プル角調整のご相談は



 お問い合わせはこちらに メールはこちら




Theme : ゴルフ
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。